携帯電話のゲームサイト上で換金できる賭博をしていたとして、警視庁保安課は2月3日までに、常習賭博などの疑いで、サイト運営会社「白夜プラネット」代表取締役の森下幹人容疑者(40)ら3人を逮捕した


参加者はネットバンキングやクレジットカードを使いサイト上で300円~50000円の「コイン」と呼ばれるポイントを購入し、トランプやスロットマシンなど8種類のゲームの結果に応じて現金に換金できる「チケット」を受け取っていた

チケットは1割の手数料を差し引いて換金され、銀行口座に振り込まれていた




ソース↓





パチンコ雑誌の出版元として有名な白夜書房の子会社の起こした不祥事だけにある程度の余波があるだろうと思っていたけど、徐々に出始めてきました




快盗天使ツインエンジェル3 COMPLETE WORKS 販売中止


パチンコ必勝ガイド、パチスロ必勝ガイド、パチスロ必勝ガイドMAX、パチスロ必勝ガイド7 販売中止



漫画パチンカー、パニック7、パニック7ゴールド、別冊パチスロパニック7 などは通常通り




何これ


これが子会社の不祥事を厳粛に受け止めた結果なの



別にパニック7が嫌いって訳じゃないけど(むしろ好きな雑誌だし)なんでこの5誌僅か5誌って感じです




ある編集部員がこれまたある雑誌の巻末コラムに『3カ月後にまた・・・』と書いていました


な~んだ、たった3ヶ月間の販売中止期間かよ



大した情報量の無いパチ雑誌が溢れまくっている昨今、別にどの雑誌でもよくない


これが本音

AD
 | リブログ(0)

AD