公式アカウントを除いて、「従業員がすき家の画像・情報を無断投稿することは禁止です」と本部からの通達事項が記されている。
文書の末尾には、違反投稿を見つけた際の連絡先である本部の電話番号も書かれていた。

「必ず全員がこのルールを理解して日々の業務に従事してください」

とあるにもかかわらず、

この通達の文書を撮影した画像を店員がツイートしてしまった

のだから、皮肉なものだ。

画像には、総売上金額、総入客数、時間別入客数など、あらゆる情報が写っていた。

動画の一部に、道路の向かい側の特徴のある建物が一瞬映っている。それを手がかりに、勤務先の店舗の特定に成功した。

こうした経緯を踏まえ

すき家を経営する株式会社ゼンショーホールディングスに連絡を取った。


本件については、全く把握していなかったそうだ。


売り上げ記録は、当然のことながら公開してはならないものだという。関連情報を提供したところ、詳細を調べるとのことだった。

店員の通学先の高校にも連絡した


生徒の不祥事への対応の窓口である副校長が出張で不在だった。


副校長が出勤する本日、改めて情報を伝えることになっている。