日本馬術連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

公益社団法人日本馬術連盟(こうえきしゃだんほうじんにほんばじゅつれんめい、: Japan Equestrian Federation、略称日馬連(にちばれん)、JEF)は、日本における馬術競技の統括団体として馬術競技の振興を目的とした公益社団法人である。

都道府県における馬術統括組織(県馬連)および全国規模の馬術組織ならびに理事会で選任する若干名の学識経験者をもって「正会員」と称し、これをもって法人の「社員」となす。正会員団体の構成員であって日馬連の目的に賛同する個人または団体を「登録会員」とする。個人登録会員のみが騎乗者資格(後述)の認定を受けることができ、騎乗者資格を持つ者と登録された乗馬のみが日馬連主催または公認の競技会に出場できる。

騎乗者資格規定

C級からA級までの3段階の資格があり、それぞれ以下のように位置づけられている。なお、受験に際して受験者は日本馬術連盟の会員登録が必要である(「日本馬術連盟認定騎乗者資格規程」第16条)。

A級
国際競技会へ出場するため必要な資格で、日本馬術連盟個人会員B資格取得者で、国内での豊富な競技経験を持つこと(書類審査のみ)。
B級
主催競技会に出場するために必要な資格で、日本馬術連盟の認定する審査会で合格し付与される。試験科目は、筆記と実技。受験資格は、日本馬術連盟個人会員であること及びC級資格を取得していること。
C級
B級資格受験のために必要な資格で、筆記と実技の認定試験に合格して付与される。