NHKアイテック九州支社副部長を懲戒解雇 新社長に井上前NHK理事

 NHKの子会社、NHKアイテック(東京都渋谷区)は25日、1月に不正会計が発覚した九州支社営業部の斎藤貴副部長(51)を懲戒解雇処分とした。また、九州支社長や副支社長ら上司計8人を出勤停止や減給処分とし、担当取締役が役員報酬20%(2カ月)を自主返納する。

 同社によると、斎藤副部長は平成21年8月~27年12月、下請け会社が業務受注できるよう口利きをするなどの便宜を図り、見返りとして38回にわたって現金計約925万円を受領。下請け会社に約1600万円の不適切な支払いも行っていた。副部長は「生活が苦しかった」などと話しているという。

 一方、同社は、別の元職員による着服など一連の不祥事を受けて引責辞任する久保田啓一社長の後任に、井上樹彦前NHK理事が内定したと発表。26日の臨時株主総会と取締役会で正式決定する。