2016年6月8日(水)19時25分 NHK NEWS WEB

警察官のスピード違反 交通課の警察官がもみ消しか

長野県警察本部の上田警察署交通課の複数の警察官が交通違反の取締り中に、県警の別の警察官がスピード違反をしたのに違反切符を切らずにもみ消した疑いがあることが、警察への取材で分かりました。県警察本部は関係者から事情を聴いていて、「全容が分かりしだい厳正に対処したい」としています。

捜査関係者によりますと、上田警察署の交通課の複数の警察官が管内で交通違反の取締り中に、県警の別の警察官が運転する車がスピード違反をしたのを見つけましたが、違反切符を切らずにもみ消した疑いがあるということです。
ことしに入って内部からの情報提供で発覚したということで、こうしたもみ消しは去年の夏などに複数回、行われた疑いがあるということです。
警察は犯人隠避に当たる可能性もあるとみて、取締りに関わった警察官らから事情を聞いて、スピード違反をした警察官との関係や詳しいいきさつを調べています。
長野県警察本部監察課は「現在、事実関係を調査中で、全容が分かりしだい厳正に対処したい」としています。

最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
アクセスカウンター