■”バイトテロ”で本人が受けた制裁、並びに世間への影響まとめ

①個人情報がネット上に流出した。

②閉店に追い込まれたお店からの賠償請求。(2,000万円の事例アリ)

③通学する大学、及び専門学校名が汚名で公表される。

■”バイトテロ”or”バカッター”の画像集

■バカッター関連ニュースまとめ

アルバイトの男子大学生が、店内の大型食器洗浄機の中で横たわった画像を交流サイト・ツイッターに投稿した後、閉店していた多摩のそば店が破産手続き

■バカッターについて(独り言)

ウケを狙ってのバカッターですね。
「こういうの面白そうジャン」とひらめいたとき、本人だけはとても楽しく感じます。
しかし、実際に写真を見返してみると、「なんか、つまんねぇ。」と感じませんか?

正直、第三者の目で見ても、つまらないです。

自分がやったこと。
例えば、お店を閉店に追い込んだり、損害を与えたりすると、
生きている内に、必ず自分に同じだけのことが返ってきます。

だから、やってしまったことを取り戻す気持ちに変わったのなら、
少しずつ、迷惑をかけた人へのお詫び、そして世の中へ恩返しのつもりで、
世の中の役に立つことをやっていくことを心がけましょう。


最後に。
「必ず自分に同じだけのことが返ってきます。」の言葉、
絶対に信じてください。本当ですから。

1