1: 投稿日:2016/03/14(月) 17:06:51.22
窃盗の自衛官2人が懲戒免職
03月14日 16時54分
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/6023675301.html?t=1457942120288

東根市の陸上自衛隊の駐屯地で、去年、2件の窃盗事件が相次ぎ、自衛隊は14日、
事件をおこした2人の自衛官をそれぞれ懲戒免職の処分にしました。
陸上自衛隊第6師団が14日、発表したところによりますと、東根市の神町駐屯地で、
去年9月から10月にかけて、隊員の財布から現金が盗まれる事件が、2件相次いだ
ということです。
このうち9月には、第6施設大隊に所属する21歳の男性の陸士長が、駐屯地の
宿舎で同僚の隊員の財布から現金1万円を盗んだとして窃盗の疑いで検挙され、
その後、書類送検されて起訴猶予となりました。
さらに去年10月には、第6師団司令部付隊に所属する20代前半の男性の陸士長が、
宿舎で同僚の隊員の財布から、現金1万3千円を盗んだとして検挙され、同じく書類
送検されて起訴猶予となりました。
陸上自衛隊の警務隊の調べに対して2人は、いずれも容疑を認めたということで、
自衛隊は14日付けで2人をそれぞれ、懲戒免職の処分にしたことを発表しました。
陸上自衛隊第6師団は、「たて続けに2件の事案があったことは残念だ。
今後こういったことがないようさらに指導を徹底したい」とコメントしています。