<児童ポルノ>愛知の小学校教諭逮捕 動画を共有した容疑
毎日新聞 2011年6月19日(日)23時56分配信

 愛媛県警松山南署などは19日、愛知県南知多町豊浜、同町立内海小学校教諭、加藤久視容疑者(47)児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで逮捕した。

 容疑は、今年3月16~19日、自宅パソコンのファイル共有ソフト「eMule」(イーミュール)の共有フォルダーに、小学生とみられる女児のわいせつな動画1本を保存し、同ソフト利用者が閲覧できる状態にしたとされる。「他の利用者から(動画などの)データを得るために自分も動画を掲載した」と容疑を認めているという。

 同署によると、動画は加藤容疑者が作成したものではないとみられ、入手先などを調べている。【中村敦茂】

 ◇町教育長「残念な気持ち」

 愛知県南知多町の日比健二教育長は19日、町立内海小学校の加藤久視教諭が逮捕されたことについて「裏切られて残念な気持ちだ。児童や保護者、町民のみなさんに申し訳ない」と謝罪した。同校は20日夜に保護者会を開いて事実関係を説明するという。【三鬼治】

コメントする

名前
URL