2017年2月26日(日)10時48分 NHK NEWS WEB

中学校教諭が強制わいせつ容疑

利根郡内の中学校の教諭が、平成24年に沼田市内の駐車場に止めた車の中で、当時19歳の女性の体を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、利根郡内の中学校の教諭、沼田市石墨町の小池史敏容疑者(39)です。
警察によりますと、小池容疑者は、平成24年7月16日午前10時40分ごろ、沼田市内の駐車場で、当時19歳の女性に声をかけ、止めていた自分の車に乗せて女性の体を触るなどしたとして強制わいせつの疑いがもたれています。
警察によりますと、2人に面識はなく、当時、女性は、駐車場周辺を歩いていたところ、小池容疑者に、「写真を撮らせてほしい」と声をかけられ、駐車場に止めてあった小池容疑者の車の後部座席に乗ったということです。
警察は、女性からの被害届を受けて捜査を続けていて、26日朝、容疑が固まったとして、小池容疑者を逮捕しました。
調べに対し、小池容疑者は、「やったことは間違いない。欲望に勝てなかった」などと容疑を認めているということです。
警察は、小池容疑者から話を聞くなどして、当時の詳しい状況をさらに調べています。