記事詳細

更新


路上で19歳女性にわいせつ行為の大阪府警少年課巡査部長を逮捕 携帯を「没収」と奪う

 路上で女性に背後から抱きつきわいせつ行為をした上、携帯電話を盗んだとして、大阪府警は30日、強制わいせつと窃盗の疑いで、府警少年課の巡査部長、藤本貴英容疑者(38)=堺市中区深井畑山町=を逮捕した。「酒を飲んでいて欲求が抑えられなかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、15日午後11時35分ごろ、大阪市浪速区恵美須西の路上で、歩いていた堺市内のアルバイト女性(19)に「彼氏おるん」と声をかけて背後から抱きつき、胸や尻を触るなどした上、女性が通報しようと取り出した携帯電話を「没収」と言って取り上げ、盗んだとしている。

 府警によると、藤本容疑者は勤務後に同僚数人と大阪市内で飲酒し、1人で帰宅する途中だった。走って逃げたが、防犯カメラ映像などから関与が浮上。盗んだ携帯電話については「近くの空き地に捨てた」と供述しているという。

 宮田雅博監察室長は「言語道断の行為。被害者におわび申し上げるとともに捜査結果を踏まえて厳正に対処する」とコメントした。