職員の不祥事に関する市長コメント

 このたびは、本市の職員が、決してあってはならない、公金横領という不祥事を起こし、多くの皆様の信頼を裏切ることになり、多大なるご迷惑をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げます。
 

横領した金額につきましては全額返済されておりますが、不祥事を起こした当該職員については1月12日付をもって、懲戒処分では最も厳しい懲戒免職処分とし、関係上司の処分につきましても、減給処分としたところであります。
 

今後につきましては、このような事件の再発防止に万全を期するとともに、全職員が一丸となって、皆様の信頼を一日も早く回復できるよう全力を尽くしてまいります。

 

重ねて深くお詫び申し上げます。

                  
     平成28年1月12日    島原市長 古川 隆三郎