窃盗

立命館中高職員の女を逮捕 PTA会費盗んだ疑い
産経新聞 2017.7.14 15:15更新

 京都府警向日町署は14日、PTA会費を盗んだとして、窃盗の疑いで、立命館中学・高校(京都府長岡京市)の契約職員、藤本真琴容疑者(28)=同市こがねが丘=を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月28日から11月4日までの間、PTAから管理を委託された会費から60万円を盗んだとしている。

 同署によると、藤本容疑者は会計を担当。PTA主催イベントの開催費用に出した一時金60万円を返金された際、盗んだという。学校の会計監査で発覚した。一昨年にも約60万円が不足し、同署は関係を調べている。
「入浴すればアルコール飛ぶと思い…」スーパー銭湯で飲酒後、車運転した神戸市職員ら4人を懲戒処分
産経新聞 2017/7/7(金) 8:24配信

 神戸市は6日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で県警に逮捕されたとして、水道局の男性技術職員(36)を停職6カ月の懲戒処分にした。市教委も同日、教職員3人の懲戒処分を発表した。

 市によると、技術職員は先月5日夜、市内のスーパー銭湯で缶酎ハイ2本を飲んで風呂に入った。その後、自家用車で帰宅する際、検問で基準値を超えるアルコールが検出され、神戸西署員に逮捕された。技術職員は「入浴すればアルコールが飛ぶと思い、安易な気持ちで飲んでしまった」と話したという。

 一方、市教委は、5月15日夜に酒を飲んで車を運転したとして、加古川署に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で逮捕された市立小の男性管理員(46)を停職6カ月の処分とした。5月28日に神戸市内の雑貨店で衣類を盗んだとして窃盗容疑で生田署に逮捕された市立中学の女性臨時講師(24)を停職1カ月の、また体育の授業中、指導に従わなかった男子生徒の顔に平手打ちの体罰を行ったとして、市立中学の男性教諭(51)を戒告の懲戒処分とした。
臨時職員の保育士の女 窃盗未遂容疑で逮捕
朝日放送 2017/7/5(水) 13:10配信

和歌山県橋本市の保育園で、市の臨時職員の保育士の女が、同僚保育士のかばんから現金を盗もうとしたとして逮捕されました。

窃盗未遂容疑で逮捕されたのは、橋本市の臨時職員で保育士の島崎早記容疑者(34)です。島崎容疑者は、先月、勤務先の橋本市の公立保育園で、休憩時間中に、同僚の女性保育士(43)のかばんに入っていた財布から現金を盗もうとした疑いがもたれています。女性保育士が、かばんに物色したあとがあったことに気づき、警察に通報したということです。調べに対し、島崎容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めています。警察によりますと、島崎容疑者は今年4月からこの保育園で働いていましたが、4月以降、保育士の財布から現金がなくなる事件が4~5回起きていて、警察は関連を調べています。
架空領収書で生徒会費など51万円着服 教諭を懲戒免職
朝日新聞デジタル 2017/6/23(金) 19:16配信

 大阪府教育庁は23日、架空の経費を計上するなどして生徒会費などから51万1555円を着服した府立みどり清朋高校の男性教諭(63)について、懲戒免職処分にしたと発表した。男性教諭は既に全額返納したといい、刑事告発は見送るという。

 府教育庁によると、男性教諭は2014年2月から17年2月にかけ、部活動の物品を購入したなどと偽り、スポーツ用品販売業者に偽の領収証などを用意させ、生徒会費から自分の口座に43万5395円振り込ませたという。それ以外にも、校外学習の費用などの名目で学年費などから計7万6160円を着服していた。男性教諭は「一部は保管していた」と主張した上で、「1円たりとも私的に使っていないとはいえない。深く反省しています」と話しているという。


いつも思うんだが、なぜ教育界は犯罪者に寛容なんだろうか?
普通に刑事告発から逮捕、実名報道というのが一般社会の常識だが。
これでは知らずに雇って被害者が増える悲劇が繰り返されるだけだろうに。
奈良県教育委員会 下着を盗んだ疑いなどで2人を懲戒免職処分
奈良テレビ放送 2017/6/20(火) 19:31配信


 奈良県教育委員会は、先月、女性用の下着を盗んだ疑いで逮捕された男性教諭などを、きょう付けで懲戒免職処分としました。

 処分をうけたのは県立大淀養護学校の男性教諭(44)と、奈良市立神功小学校の女性学校栄養職員(58)の2人です。このうち男性教諭は先月、橿原市内の集合住宅に干してあった女性用下着を盗んだ疑いで逮捕されました。また女性栄養職員は今年2月に、橿原市内のスーパーマーケットで食料品などを盗んだとして今年4月、罰金50万円の略式命令を受けています。県教育委員会によりますと、男性教諭は余罪についても供述しており、女性栄養職員は過去に同様の行為を繰り返していることから、きょう付けで懲戒免職としました。県教育委員会は「今後このようなことが起こらないよう、綱紀の粛正をしっかりはかっていく」としています。
<強盗傷害容疑>都立高教諭を逮捕 警視庁
毎日新聞 2017/6/16(金) 12:33配信

 風俗店から派遣された女性に暴行したなどとして、警視庁池袋署は16日、東京都立中野工業高教諭、佐藤稔之容疑者(52)=東村山市青葉町3=を強盗傷害容疑で逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は4月16日午後7時50分ごろ、豊島区内のビジネスホテルの客室で、風俗店から派遣された40代女性の顔を殴るなどし、現金約26万円が入ったバッグを奪ったとしている。女性は2週間のけがをした。同署によると、サービス料などとして女性に計26万円を渡したが、「サービスに腹が立ち、支払った料金を奪おうと思った」と供述しているという。【深津誠】

----

外国人女性に暴行、バッグ奪った疑い 都立高教諭を逮捕
朝日新聞デジタル 2017/6/16(金) 12:43配信

 女性に暴行して現金入りのバッグを奪ったとして、警視庁は、都立中野工業高校の教諭佐藤稔之容疑者(52)=東京都東村山市青葉町3丁目=を強盗致傷容疑で逮捕し16日発表した。容疑を認めているという。

 池袋署によると、佐藤容疑者は4月16日午後7時50分ごろ、東京都豊島区のビジネスホテルの一室で、40代の外国人女性に馬乗りになって顔を枕に押しつけたり殴ったりして、現金約26万円が入ったバッグを奪った疑いがある。女性は顔などにけがをしたという。

 女性は佐藤容疑者と一緒に室内にいたが、女性がスマートフォンを見ていたところ、佐藤容疑者が突然襲いかかった。助けを求めて女性が部屋を出た隙にバッグを持って逃走したという。都立中野工業高校によると、佐藤容疑者は定時制の工業科の教諭。
酒気帯び運転、窃盗 懲戒処分 静岡県教委
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 2017/6/8(木) 9:12配信


 静岡県教委は7日、酒気帯び運転し物損事故を起こした県教委教育総務課の主任(34)を懲戒免職処分に、窃盗で現行犯逮捕された県立高の教諭(45)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。県教委の2017年度の懲戒処分は今回初。

 主任は4月19日夜、3月まで在籍していた県交通基盤部の歓送迎会に出席、飲酒した後、焼津市内で乗用車を酒気帯び運転し、赤信号で停止中の車に追突する事故を起こした。焼津署に現行犯逮捕され、島田簡裁から道交法違反の罪で罰金50万円の略式命令を受けた。県教委によると、主任は「軽率な行動で本当に申し訳ない」などと話したという。

 教諭は3月1日、静岡市葵区の量販店で文房具など6点(計2003円)を万引した。店側と示談が成立し、不起訴処分となった。

 県教委の木苗直秀教育長は両懲戒処分にあたり、「教職員としてあるまじき行為。深くおわび申し上げる」とコメントを出し、一層の綱紀粛正と信頼回復に努めるとした。
中学生に金品、性行為しようとした教諭を停職処分 愛知
朝日新聞デジタル 2017/6/8(木) 13:46配信

 愛知県教育委員会は8日、万引きの疑いで逮捕されたとして、県立半田農業高校の女性教諭(29)を停職6カ月の懲戒処分とした。また、出会い系アプリで知り合った当時14歳の女子中学生に金品を渡して性行為をしようとしたとして県立横須賀高校の男性教諭(27)を停職1カ月とした。2人とも同日付で退職願を出したという。

 発表によると、女性教諭は4月、通勤途中の駅構内(名古屋市中区)のコンビニエンスストアでおにぎり2個を万引きしたとして、窃盗の疑いで逮捕された。昨年3月にも同じコンビニでの万引き容疑で取り調べを受けていたことも判明したという。

 男性教諭は3月、強姦未遂の疑いで逮捕された。その後、女子中学生側が被害届を取り下げたという。
「少しぐらいなら…」校内から灯油盗む 男性高校教諭、停職4カ月/青森県教委
デーリー東北新聞社 2017/6/7(水) 22:20配信

 青森県教委は7日、東青地域の県立高校から灯油を盗んだとして、同校に勤務する男性教諭(52)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。5月29日付。

 県教委によると、男性教諭は3月31日午前6時40分ごろ、校内の倉庫に保管されていた灯油入りポリタンクから、私物の18リットル用ポリタンク2個に灯油を詰め替え、自宅に持ち帰った。

 他の職員がポリタンクを運ぶ男性教諭を目撃。不審に思い、倉庫内を確認したところ、灯油の残量が減っていることに気付き、上司に報告した。

 男性教諭は「学校に灯油がたくさんあるので、少しくらいなら困らないだろうと思った」と話したという。
自称教諭逮捕、下着盗んだ疑い~奈良
毎日放送 2017/5/28(日) 6:59配信

 5月27日、奈良県橿原市の集合住宅で、女性の下着を盗んだとして、自称・県立養護学校教諭の男が警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは橿原市に住む、自称・県立大淀養護学校教諭の長谷川一真容疑者(44)です。警察によりますと長谷川容疑者は、5月27日午後1時前、橿原市にある集合住宅でベランダに干してあった女性のパンツ2枚を盗んだ疑いが持たれています。近くに住む男性が犯行を目撃して110番通報、長谷川容疑者は車で逃げましたが、男性が車のナンバーの一部を覚えていました。

 警察がこれを手がかりに車を見つけ、長谷川容疑者を取り押さえたということです。警察の調べに対し、長谷川容疑者は「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているということです。