関市職員の不祥事に対するお詫び

 

 本日、5月17日午後3時29分に、本市職員(水道部水道課在籍時)が収賄容疑で逮捕されました。

 

 昨今、公務員倫理の確立が強く求められている中、本市におきましても綱紀粛正の徹底を図ってまいりました。にもかかわらず、このような容疑で逮捕されたということは痛恨の極みであります。また、この事実に私自身大変な衝撃を受けておりますとともに、市民の皆さまの市政に対する信頼を、著しく失墜させる事態となりましたことに、深くお詫び申し上げます。

 

 市では、これに関した情報が寄せられて以降、独自の調査をする中で、警察が捜査をしているとの情報を入手したため、警察の捜査に可能な限り協力をしてまいりました。

市といたしましては、今後とも警察の捜査に全面的に協力していくとともに、捜査の進展の中で内容の詳細な把握に努め、厳正な対応を行ってまいります。

 

 この「職員逮捕という事実」を重くそして厳粛に受け止め、このような不祥事が二度と起こらないように、一層の綱紀粛正の徹底を図るとともに、再発の防止に努めてまいります。

 

 私をはじめ職員一同、いま一度公務員としての基本に立ち返り、職務を誠心誠意遂行することで、一日も早い市政に対する信頼の回復を図ってまいります。

 

 平成25年5月17日  関市長  尾関 健治