退職のご挨拶

 前館長の後藤です。
「前館長」と書きましたのは、今年の3月末で郷の音ホールを無事退職させていただきました。
念の為ですが、不祥事で退職するのではなく契約期間満了です。
何故今までに、退職の挨拶文を書かなかったかと申しますと情報誌の「Sato-Net」「かわら版」が、4月初めの発行になっておりますが、原稿提出が2月中旬で「退職挨拶文」が書けなかったのです。幸い、4月、5月、6月と郷の音ホール運営引き継ぎの為在職しており、「ブログで退職の挨拶をされれば」とお声をいただきましたのでご挨拶させていだきます。
 三田(郷の音ホール)に来まして、2期10年間館長として勤務させていただきました。
10年間になりますので、多くの方々と知り合いになれ、親しくさせていただきましたが、在職中に、郷の音ホールと三田市民の方々との間に大きな問題が起きなかったことが、私にとって一番良かったことです。そして、三田市と市民の皆様にご支持いただき、3期目も「指定管理者」として認定していただけたことも喜びです。

 皆様に、多くの「送別会」を設けて頂いておりますが、私は「送別会」は皆様との別れになりますので「慰労会」にして頂いております。これからも三田に遊びに来させていただきますので、お茶でも飲みお話ができれば幸せに存じます。本当にお世話になりました。
 最後に、皆様も健康に留意されお過ごしください。
                         前館長 後 藤 新 一

投稿者: staff 日時: 2016年6月20日 16:26