NHK受信料横領問題(1)

「報道のNHK」「皆さまのNHK」という日本放送協会に対する昔のイメージは、海老沢会長独裁体制になってから完全に無くなりましたね。

「NHK受信料横領問題」ですが、週刊文春週刊新潮のスキャンダル合戦の成果とでも言うべきでしょうか。系列テレビと新聞の多くが沈黙するなかで、雑誌が言論をリードするといういつものパターン。

  • 週刊文春 2004年7月29日号 みなさまの受信料で甘い汁/衝撃の内部告発NHK紅白プロデューサーが制作費8000万円を横領していた!
  • 週刊文春 2004年8月5日号 堕ちたNHK小誌スクープで開局以来の危機/芸能のドン粛清で「紅白がなくなる!」/横領1億円で「愛人」とハワイ旅行疑惑/横領磯野プロデューサーが可愛がった国仲涼子安室奈美恵/荻野目洋子を娘の結婚式に呼んだ海老沢会長/「日本放蕩協会」と朝日も揶揄/政界が激怒「海老沢を国会に呼べ」/「情報漏洩はお前だろう」と隠蔽工作
  • 週刊文春 2004年8月12・19日号 NHK視聴者をバカにした「クレーム対応」マニュアル入手
  • 週刊文春 2004年9月9日号 NHK内部調査の大ウソ/皆さまの受信料「横領400万円」新たに発覚
  • 週刊新潮 2004年9月16日号 続・汚れたNHK「海老沢王国」の落日/参考人招致を生中継しない海老沢のNHK/受信料契約「水増し発覚」でも栄転した営業部長/小泉総理より高い部屋に泊まる会長の豪華海外出張/なぜか「森田美由紀アナ」の名前が「革マル」関係者リストに/久保・有働・膳場以上に寵愛される会長のお気に入り/「プロX」関連本の新潮で豪邸を建てた担当プロデューサー
  • 週刊新潮 2004年9月23日号 視聴者には見せたくない!「NHK」が検証番組でカットした「海老沢会長国会追及の最重要部分
  • サンデー毎日(9/26) みなさまのNHK」の怖い顔-衆院総務委員会に参考人として呼ばれ/NHK大研究「海老沢会長」と「茨城県」の深い関係/新かんちがってま専科?/知られざるNHKの本音

来月もNHKスキャンダル合戦は続くのでしょうか。ま、悪いのは日本放送協会だという事実は動かないわけですし、告発は歓迎ですが。

一番の疑問は、受信料ホイホイ払っている契約受信者の頭の中です。この事件がきっかけで、解約する人が増えるといいですね。

今回の不祥事は文春のスクープが端緒になっているようですが、週刊新潮は2003年7月17日号で「NHK「海老沢会長三選」に異義あり!」という記事を書いており、海老沢会長問題の調査報道については新潮の方が先行してます。

実は週刊新潮のその記事が出る前、北の系のNHKに関する情報について、週間新潮の記者K氏から取材依頼があったのでした。取材には協力しませんでしたが。

この日本放送協会に対する情報公開請求ですが、「開示対象外文書通知」について異義申立をしようとしたら、日本放送協会の情報公開の担当者から電話が来て、「異義申立をするな」との強迫に近い「ご連絡」を1時間近く延々としていました。(怒)

情報公開請求に対する処理却下決定について、異義申立手続きの判断ができる権限を持っているのは第三者機関である情報公開審査会の委員だけが持っている権限です。NHKの職員の権限ではないのですよね。

にもかかわらず、異義申立をするなと連絡してきたNHK職員は、私にこう言い続けました。

とにかく情報公開請求は認められません。

異義申立をしないでください。

異義申立をしてもこちらでは認めません。

異義申立を送られてもこちらで破棄させていただきます。

(審査会委員でもないあなたに異義を却下する権限があるのですか?との質問に対し)そんなこと関係無い。

ルール? 私はそんな解釈はしていません。

認めません。とにかく認めません。

とにかく説明だけさせていただきます。あなたの解釈は関係無い。私がそう言っているのですからそうなんです。

とにかくダメです。

以下上記主張の無限ループ。

なんというか、あの時の情報公開担当のNHK職員の態度は、異常でしたね。彼らNHK職員は何かが壊れているのだと思います。

私が情報公開審査会に異義申立書を出したら自分のクビが飛ぶのではないかと推測したくなるほど態度が一方的でした。というか自分で「とにかく説明だけさせていただきますので聞いて下さい」と言っていましたが。

「ああやっぱりこれが日本放送協会の情報隠し体質なんだ」と思いましたよ。

というわけで、以下、日本放送協会サイトのNHK不祥事に関する情報より抜粋。 ※画像オフにしてアクセスすると大変なことになります!(苦笑)

『芸能番組制作費不正支出問題』等に関する調査と適正化の取り組みについて(9月7日)(要旨)

『芸能番組制作費不正支出問題』等に関する調査と適正化の取り組みについて(全文)

① イベント企画会社社長への不正な支払い

イ. 番組名・本数と支払い額(いずれも税込み)

BSジュニアのど自慢 48本 2,144万6,800円

青春のポップス 22本 685万5,000円

鶴瓶の家族に乾杯 8本 399万6,000円

ふたりのビッグショー 10本 366万4,800円

小柳ゆきコンサート 2本 105万2,000円

思い出のメロディー 1本 100万8,000円

わが心の大阪メロディー 1本 75万6,000円

復活アリスファイナル 1本 62万4,000円

服部克久コンサート 1本 57万6,000円

復活!ゴダイゴコンサート1本57万6,000円

しぶやミックステレビ 1本 57万6,000円

───────────

元職員は当時、紅白歌合戦の事務局チーフ・プロデューサーで、放送料などの支払いに関する経理処理の責任者をしていた。元職員の部下として、当時、事務局デスクを担当していた職員は、音楽事務所のバンドの出演者数が前年より少なく、支払い額は減るはずであったにもかかわらず、「元職員から『音楽事務所への支払いは去年の紅白歌合戦並みにするように』という指示を受けた。事務局デスクをしたのは初めてだったので指示に従った」と証言している。

これについて元職員は「よく覚えていない」としか言っておらず、なぜ過払いが行われたのか、これまでの調査では明らかになっていない。

───────────

(1)ソウル支局長のずさんな経費精算問題

裏付け資料として当時プロダクション側から提出された29か月分の伝票から、不適切な経理処理の額は、一か月に60万円から210万円程度であり、足し上げると4,399万7,120円(1ウォン=0.13円で換算)になることがわかった。平成5年7月から平成9年6月までの総額を確定することはできなかった。

調べに対し、元支局長は、「取材先との関係で、領収書を受け取れないことがあった。経理の仕方をよく把握していなかったうえ、業務に忙殺されて精算が面倒だった」と説明したうえ、「公金であるという意識を欠いた全くずさんな処理であった」と認めた。

こうした調査内容から、私的な流用はなかったと判断したが、極めてずさんな経理処理の実態が明らかになった。

───────────

(2)宇宙新時代プロジェクト“カラ出張”問題

カラ出張と認定したのは、以下の件数と金額である。

・エグゼクティブ・プロデューサー

平成10年4月から13年2月にかけ21件121万9,760円

・チーフ・プロデューサー

平成11年6月から13年2月にかけ24件195万940円

───────────

視聴者の皆さまへ(7月23日)

不正再発防止のために(7月26日)

NHKの業務総点検活動について(9月2日)

会長会見 2004/9/7 番組制作費の不正支出問題等に関する記者会見要旨

不祥事によって、視聴者・国民の皆さまに不信感を与え、業務運営にも少なからぬ影響を与えることになり、責任を改めて痛感しています。このため、執行部全体の責任を明確にすることとし、12人の役員全員に減給処分を課すことを決めました。

内訳は、会長の私が減給30%3か月を、3か月延ばして6か月に、関根放送総局長と出田放送副総局長の減給20%を、やはり3か月延ばして6か月に、これに加えて、新たに、笠井副会長が減給20%6か月、その他の役員については、減給10%6か月とします。

また、現在のソウル支局長については、私的流用はなかったと当時の報道局長が判断し、責任審査委員会を開くよう上申せず、報道局長の厳重注意としていましたが、きょう、責任審査委員会を開いた結果、当時の判断が甘く、ずさんな経理処理が視聴者・国民の皆さまに不信感を抱かせ、NHKへの信頼を損なう結果になったとして、支局長に対し、停職6か月の懲戒処分を決めました。また今月9日付けで放送総局付きに配置転換し、当時の報道局長も厳重注意としました。

視聴者・国民の皆さまに、改めて深くおわび申し上げます。

「取材先との関係で、領収書を受け取れない」のだそうですが、飲食とかに使って領収書が受け取れないというのはどういうことなんでしょう? 支局長自身が飲食店で取材するというのも常識的に考えてありえない。どう考えても不自然でしかない使い込み=業務上横領罪であるのに、NHKは「私的な流用はなかったと判断」している。

横領罪は立派な犯罪ですよ。犯罪報道ではいつも実名報道しているのに、NHK職員不祥事は「プライバシー保護」を理由に公開しない。刑事告発さえしないというのは論外じゃありませんか?

それになんですか、NHKのアマアマな処分は。ふざけてますね。こんな報告と処分、誰が納得するんですか?

解約だ、解約!

───────────

関連リンク

───────────

■関連ログ

───────────

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kitano/20040914/p1