小学校非常講師の男 元教え子の母親にストーカー行為で逮捕 愛知
東海テレビ 2017/7/19(水) 5:58配信


 元教え子の母親にストーカー行為をしたとして公立小学校の非常勤講師の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは愛知県内の公立小学校の非常勤講師、松原忠明容疑者(67)です。

 松原容疑者は先月から今月にかけ、以前、交際していた教え子の母親(41)に、しつように電話をしたり、わいせつなメールを送ったりするなどのストーカー行為をした疑いが持たれています。

 電話は30回、メールは19通に送られていて、警察は先月、女性からの相談をうけ、ストーカー行為をやめるよう松原容疑者に警告していました。

 しかし、17日になって、手紙を渡そうと松原容疑者が女性に接触したため逮捕しました。警察の調べに対し、松原容疑者は「ストーカーという認識はありません」と容疑を否認しています。
高校教諭が個別指導時に女子生徒の胸触る 懲戒免職処分
サンケイスポーツ 2017.7.19 18:37

 千葉県教育委員会は19日、勤務する県立高校の女子生徒(16)の胸を触るわいせつ行為をしたとして、男性教諭(26)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、男性教諭は7日午後6時10分ごろ、担当する専門科目の準備室で、履歴書の書き方を個別指導した際、生徒の胸を触ったという。同日夜、生徒が電話で担任に相談、発覚した。

 県教委は2017年度の教職員に対する懲戒免職処分が4件となったことを受け、給与明細の裏面に不祥事根絶に向けた訓示を印刷するなどし、指導を徹底したいとしている。
2歳娘にかみつく、虐待か=傷害容疑で教員逮捕―大阪府警
時事通信 2017/7/19(水) 13:25配信

 2歳の娘にかみつき、けがをさせたとして、大阪府警浪速署は19日、傷害容疑で同府松原市立布忍小学校の講師仲辻司容疑者(22)=大阪市浪速区浪速西=を逮捕した。

 容疑を認め、「言うことを聞かないときに、かんだりたたいたりしていた。しつけがエスカレートして暴力になった」と話しているという。長女には他にもあざがあり、同署は虐待を加えていた疑いもあるとみて調べている。

 逮捕容疑は10日午後10時ごろ、浪速区の市営住宅の自室で、2歳の長女のいたずらに腹を立て、右頬や右腕にかみつく暴行を加え、内出血などのけがをさせた疑い。

 同署などによると、仲辻容疑者は同い年の妻と長女、5カ月の次女の4人暮らし。10日の暴行直後に妻が娘を連れて家を出たため、同容疑者は翌日、3人の捜索願を提出。署が調べたところ、3人は区に保護されていると分かり、暴行も発覚した。

 妻は6月以降、区に長女への虐待や自分へのドメスティックバイオレンス(DV)を相談していたという。松原市教委によると、仲辻容疑者は4月から講師として支援学級の担任を務めている。 
児童の下着撮ろうと学校に侵入 教諭の男「間違いありません」/富山
チューリップテレビ 2017/7/19(水) 20:53配信

 先月、女子児童の下着を撮影するために自身が勤務する小学校に侵入したとして、建造物侵入の罪に問われている小学校教諭の男の初公判が富山地方裁判所で開かれました。

 教諭の男は「間違いありません」と起訴内容を全面的に認めました。

 建造物侵入の罪に問われているのは、富山市牛島町(うしじまちょう)の小学校教諭、千石智裕(せんごく・ともひろ)被告(30)です。

 千石被告は、先月3日の朝、富山市立堀川南小学校の教室内に保管されていた女子児童の下着を撮影することを目的に、自身が担当するクラスとは別の教室に侵入したとされています。

 19日の初公判で、千石(せんごく)被告は、「間違いありません」と起訴内容を全面的に認めました。

 検察側は「教員の立場を利用した卑劣な犯行で、勤務先の小学校や児童に与えた影響は大きく、結果は重大」として、千石被告に懲役10か月を求刑しました。

 対する弁護側は、千石被告が「深く反省している」として、執行猶予付きの判決を求めました。

 判決は来月2日に言い渡されます。



 富山県警富山中央署は18日、勤務する小学校に侵入して女児の下着を撮影したとして、建造物侵入の疑いで富山市牛島町、同市立堀川南小学校教諭千石智裕容疑者(30)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午前6時半から午前7時半ごろ、職員室から複数の教室の鍵を持ち出し、教室に保管されていた女子児童の下着を撮影した疑い。学校は休日で無人だったという。
 同署によると、女子高生から「男に付きまとわれている」と相談があり、千石容疑者を聴取したところ、下着の写真が見つかったという。市教育委員会は「事実とすれば、信頼を著しく損なうもので大変遺憾」とコメントした。(共同)
思い込みで無実の児童を平手打ち 宮古島の小学校教諭 全保護者に謝罪
沖縄タイムス 2017/7/19(水) 8:05配信


 【宮古島】宮古島市内の小学校で10日、50代の男性教諭が高学年の男児の顔を複数回平手打ちし、尻を蹴る体罰を加えていたことが18日、分かった。男児は唇を切ったほか、頬と横腹に打撲を負い、病院で手当てを受けた。一時学校を休んだが、18日から登校しているという。学校は14日に全児童の保護者を対象にした説明会を開き、事情を説明して謝罪した。

 宮古島市教育委員会によると教諭は10日、体育館内に前日の部活動で使った用具が残っているとして男児を呼び、手を上げた。だが実際、男児は関係なく、この教諭の思い込みだった。手を上げた後に男児から話を聞く中で分かり、教諭はその場で謝り、電話で保護者に経緯を伝えて謝罪した。

 教諭は12日から自宅待機となっており、市教委は20日の臨時会で対応を決める方針。

 市教委の宮國博教育長は「体罰はあってはならないことで申し訳ない。児童のケアと保護者にしっかりと説明し、納得のいく対応をしていく」と話した。
トイレ盗撮動画646本 元早実初等部教員に求刑1年6月 群馬
産経新聞 2017.7.19 07:08更新

 渋川市内の農園トイレに侵入し女児を盗撮したとして、建造物侵入と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の罪に問われた東京都東大和市の元早稲田実業初等部教員、冨樫朱夏(しゅか)被告(32)の初公判が18日、前橋地裁(中野哲美裁判官)で開かれ、検察側は懲役1年6月を求刑、即日結審した。

 冒頭陳述などによると、男子トイレから女子トイレの出入りを確認できたため2月から5月にかけ犯行に及んだ。カメラ2台を用意し1台を女子トイレ個室内の汚物入れに隠し、男子トイレで女性の入りを確認後リモコンで録画を始め残る1台でトイレの隙間から盗撮していた。192人を撮影、うち27人が18歳未満で動画は646本に上る。他の場所でも盗撮していた。

 検察側は論告で同園女子トイレに5回侵入、うち4回、女児10人に犯行を繰り返したとして「悪質で酌量の余地はない」。教員であったことも「社会への影響は甚大」と指摘した。弁護側は最終弁論で同園と示談が成立した点などを主張。社会的制裁を受け「真摯(しんし)に反省している」として執行猶予付き判決を求めた。判決公判は20日。

 冨樫被告は今年4月に採用され3年生の担任。5月31日に退職している。


幼児にわいせつ行為し撮影、元小学校教諭に懲役3年
TBS News i 2017/7/19(水) 14:13配信

 幼い男の子にわいせつな行為をし撮影するなどした罪に問われた元小学校の教諭の男に対し、横浜地裁は懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

 元小学校の教諭・橋本顕被告(45)は、去年3月、東京・立川市にある公園のトイレ内で当時4歳の男の子にわいせつな行為をした上、腕時計型のビデオカメラで撮影するなどした罪に問われています。

 19日の判決で、横浜地裁は「自己の性的欲求を満たしたいという身勝手な動機である」と指摘。その上で、「小学校教諭という職責に真っ向から反し、社会への影響は無視できない」として、懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

 橋本被告は他の児童ポルノ愛好者グループとSNSを通じて知り合い、撮影した画像を交換していました。(19日11:36)
調べてみたらかなりの件数がありましたので、「銃刀法違反」のカテゴリを追加しました。


やれやれ……
銃刀法違反 中学校教諭 逮捕
(青森県)
2017/7/17 12:05 青森放送

16日夜、青森市沖館2丁目の駐車場に停めた車の中に刃渡り10センチのサバイバルナイフ1本を隠し持っていた疑いで青森市久須志4丁目の中学校教諭 宮嶋豊容疑者49歳が現行犯逮捕された。宮嶋容疑者は容疑を認めており、警察が所持の理由を調べている。
教師が小4児童に「窓から飛び降りろ」
日テレNEWS24 2017年7月17日 12時22分

 埼玉県所沢市の小学校で、男性教師が小学4年の男子児童に、「今すぐ窓から飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫っていたことがわかった。

 所沢市立山口小学校の40代の男性教師は今月12日、鉛筆削りの貸し借りを巡って言い争っていた小学4年の男子児童に、「今すぐ窓から飛び降りろ」「命が惜しいのか。早く飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫ったという。

 また、男性教師はさらに「このクラスは34人だったがあすからは33人でやっていこう」などと話したほか、以前、この男子児童の背中を蹴るなどの暴行をしていたという。

 男子児童の母親「腰が痛い背中が痛いって言ってた時期があって」「背中を蹴られたりとか、首をやられたり絞められたりとか」

 男性教師「『窓から飛び降りろ』と死につながることを話しました」

 校長「指導に値しない暴言であり、体罰であると」

 学校側は、「飛び降りろ」といった発言や暴行の事実を認め、謝罪した。今週、保護者会を開く方針。