スポンサーリンク

HOME > コラムの泉 > 飲酒による公務員の不祥事と懲戒免職処分

飲酒による公務員の不祥事と懲戒免職処分

カテゴリ
企業法務  >  全般
最終更新日
2012年05月29日 08:18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 第57号 ━ 2012.5.28━
コンプライアンス専門メルマガ     -中川総合法務オフィス 発行-
┏──────────────────────────────────
┃目次|1.今日この頃思う事 |コンプラ講演等のリピート率高さの分析 ┃
┃  |2.本日のテーマ   |飲酒による公務員の不祥事と懲戒免職処分┃
┃  |3.おすすめの書籍  |ビジネスパーソンのための契約の教科書 ┃
┃  |4.当事務所案内   |講演実績と中川総合法務オフィスのご案内┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1.コンプラ講演等のリピート率高さの分析

 コンプライアンス講演等にリピートの多い理由は、郷原氏と違い人生経験があ
るからと思う。

 こんなことは書いたら自己ブランデングとかにはマイナスであろうが、自分に
コンプライアンスや知財(著作権)の専門家といっても、2点で市場価値がぐ
んと下がってしまう。

 ひとつは学歴のこと、一つは法律家として肩書きのこと。メジャーになれない
理由はほかにもあろうが、この2点が引っ掛かる。

 「コンプライアンス」の収録ビデオを再編集している。「民法」や「行政法」
に加えて、「製造物責任法」や「著作権法」等もこんなに詳しいものを収録して
たんだな。
 
 我ながら、勢いついたときは止められないな。


 自分の性分に合わないものを無理に合わせようとしていればどこかで不可解に
なって来るであろう。

 また、自分が語りたいことが講演会であるから講演会をしているのに自己セー
ブすればきっとつまらない死んだ話になるであろう。

 自己認識と自己知識をそのまま話せばいいじゃないか。それがみんな面白いは



 講演会で自分の人生経験を聞いて詰まらないといった人はいない。もっと聞き
たいといわれること多い。おれは、自分自身に謙虚だから人格的に優れていて周
りを見下ろしていいとは思ったことは全くないよ。
 
 講演では、人は、~さんでなくて、~さまで呼んでいるよ。何か伝えて益にな
らないかいつも考えてる

 リアリズムでもあるよ、人生経験があるから。

 自分がなぜにこんなに不条理な人生を歩んでいるのか、そのまま伝えるよ。

 尊大な輩がこんなにいたということも。若く弁護士に受かった同年の郷原氏と
は人生経験では問題にならないよ。

 人生経験はあるのか、松本清張が人を見るときによく言っていたな、生前。

 松本清張は、若いときに風呂炊きしながら勉強したな。

 俺は、挫折してバレーでもらった国立東京教育大学の推薦を入試前にけってし
まった。

 この大学の筑波にもつながる3S政策を聞いて真からいやになってしまったか
ら。

 挫折だ。

 急遽叔父の紹介で働いた。東京へ出て原宿のパレフランスで貴金属を売った。


 体調は最悪であった。スポーツ心臓で、めまいがするのと、金が全くなかった。

 栄養失調でひどい貧血であった。

 アパートのあった国立の駅のホームで何度もうずくまった。

 もうちょっとで線路に落ちそうになった。

 昼は原宿いち安い食堂でひとしな付ライスを食った。

 絶望で何度も死のうと思った寸前であった

 
 身内はとことん俺を蔑んだ。比較して。

 漱石の文庫本だけが頼りであった。こころをこころをじっと見つめた、人も自
分も。他にはなにもなかった。高校の教科書を除いて。

 俺は、働きながら勉強をする決心を固めつつあった。知りたいもっと、真実を。
大学へ進み、読書にのめりこんで気が付くともう10年に

 一等優れて面白かったのは、法哲学であった。法の機能であった。法と法学者
の論理であった。

 魅せられるままに日がすぎ、糊のために働き、文化と知性と法の世界に自己の
位置づけを取って、

 人間社会の規範としてのルールに個人も社会も国家も幸福のカギがあることに
気が付いたのだ。

 もう50になっていた。

……………………………………………………………………………………

2.飲酒による公務員の不祥事と懲戒免職処分に対する取消訴訟の動向


■飲酒による公務員の不祥事


 リスクマネジメントコンプライアンス公務員倫理研修等では飲酒による不
祥事防止をいつも話します。

 話のつかみの部分では、いつも次の福岡市での悲惨な交通事故を取り上げるこ
とが多いです。


 ★福岡市で、平成18年に市職員による飲酒運転で幼児3人が死亡。


 この事故を契機に、飲酒運転をした職員への罰則を強化する動きが全国に急速
に広まったのです。

 飲酒によるものであれば、一律に「懲戒免職」が圧倒的でした。現時点でも、
講演先の条例などを見るとそうです。



懲戒免職処分に対する取消訴訟の動向


 しかし、懲戒免職となった公務員が処分の取り消しを求めた裁判では、取り消
された例が多くあります。

・兵庫県加西市課長が、焼き肉店で飲酒後、帰宅途中に検挙された例

・佐賀県立高校教諭が、ホテルなどで飲酒後、約30分仮眠して運転した例

・三重県立病院職員が、休暇中の旅行先でビールなどを飲み翌朝検挙された例

・新潟市立小学校用務員が、飲酒から約8時間後に酒気帯び運転で物損事故を起
こした例

・秋田県立高校教諭が、自宅で焼酎水割りなど5杯飲み約8時間後検挙された例

・京都市職員が、自宅で焼酎を飲み一方通行の道をバイクで逆走したとして現行
犯逮捕された例


 ⇒これらは、けが人がいない、過去に飲酒運転での前科がない、重すぎる等の
理由で取り消されています。

 
 もっとも、

・宮崎県都城市職員が、飲食店で焼酎のロック6杯飲み帰宅途中に検挙された例
では

 飲酒の量や飲食店から歩いて帰宅できる距離なのに運転した点が重視されて、
取り消されていません。


■現時点での、自治体の飲酒による処分基準変更

 「一律免職」⇒「免職または停職3か月または6か月ほど」が増加してきました。

 現状はこれが妥当でしょうか。


 なお、総務公務員課は、自律事項として特に指導はしていないようです。し
かし、度重なると嘗てのような次官通達が出ることもあるでしょう。

…………………………………………………………………………………………

3.おすすめの書籍  

 コンプライアンスや法務等でのお勧めの本などを紹介していきましょう。
 
 
 ◆『ビジネスパーソンのための契約の教科書』(福井健策/文春新書)
 
  
  福井さんは、著作権の仕事で訴訟の時などにお世話になっています。
  
  
  この本は、彼の講演等の話がそのまま本になった形です。よくわかる。
  
  
  契約も実際に実務にあった話が中心なので実践的。 
 
 
 PC  http://item.rakuten.co.jp/neowing-r/neobk-1044528/
 
 携帯http://m.rakuten.co.jp/neowing-r/i/10630770/
 
 
 ●前回紹介分
 
 コンプライアンスの知識第2版(日経文庫)
 
 コンプライアンスに関する入門テキストで最高の出来です。これで、アウトラ
インを掴みましょう。

 
 以下にあります。
 
 PC  http://item.rakuten.co.jp/book/6466124/
 携帯 http://m.rakuten.co.jp/book/i/13648475/



4.お知らせと中川総合法務オフィスのご案内

(1)おしらせ

 労務管理コンプライアンスの研修の実況中継
 
 YouTube におきました。http://www.youtube.com/watch?v=svMdQmqdMLk
 
 
 カリキュラムは、アメーバーブログに載せてあります。
 
  ここです。⇒ http://ameblo.jp/m92781495/entry-11070480905.html 
  
   
★講演ご依頼はコンプライアンス専門サイトへ http://compliance.rima21.com




(2)中川総合法務オフィスについて

…………………………………………………………………………………………
■ホームページの新調による全面的改訂

 これまでと、ガラリと変えました。スマートフォン対応済です。携帯サイトOK
 
  ・中川総合法務オフィス公式サイト http://rima21.com/
   
  ・コンプライアンス専門サイト http://compliance.rima21.com
  
 ・日記もよく書いています。アメーバ-ブログ http://ameblo.jp/m92781495/

……………………………………………………………………………………


■中川総合法務オフィスのご案内


 中川総合法務オフィスでは、コンプライアンス研修講師(+法務・危機管理・
リスクマネジメント)を引き受けます。


(1)不祥事の発生した自治体や企業・団体・金融機関・大学等学校は緊急性があ
りますので日程調整します。


(2)コンプライアンス態勢を早急に構築することを金融庁や経済産業省、農林水
産省等から求められている団体も予定を優先します。


(3)パワーハラスメント・クレーム処理・個人情報等の依頼が増加中です。裁判
例等を踏まえた研修を実施します。



(4)ポイントは、講演する中川 恒信が


「企業実務経験が長かったこと」、


「大学で10年以上法律の勉強をしたこと」、


「講義が分かりやいこと」、


「日程調整がしやすいこと」、


「全国津々浦々に+交通費と宿泊代で行くこと」、


「講師料は相談してもらえること」、


「アンケートで、声の響きがいいので聴いていて気持ちよい」の評価があること


そしてなんといっても



★★「研修講演経験が豊富なこと」★★ 


 実績多数は⇒http://compliance.rima21.com参照


・全国の企業や農協等団体や金融機関等からも受任します。直接またはエージェ
ントを通じてお申し込み下さい。
 
 
 テキストは指定のものがない限り、全てこちらで用意、パワーポイントの利用
した研修でも通常の講演形式でも可能です。


《全国の自治体より受注します》

北海道(札幌市) 青森県 岩手県(盛岡市) 宮城県(仙台市) 秋田県 山形県
福島県

東京都 神奈川県(横浜市) 埼玉県(さいたま市) 千葉県 茨城県(水戸市)
栃木県(宇都宮市) 群馬県(前橋市) 山梨県(甲府市)

新潟県 長野県 富山県 石川県(金沢市) 福井県 愛知県(名古屋市) 岐阜県・
静岡県・ 三重県(津市)

大阪府 兵庫県(神戸市) 京都府 滋賀県(大津市) 奈良県 和歌山県

鳥取県 島根県(松江市) 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県(高松市) 愛
媛県(松山市) 高知県

福岡県(博多) 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県(那覇
市)
…………………………………………………………………………………………
【本件の連絡先】
コンプライアンスの中川総合法務オフィスへ 代表 行政書士 中川 恒信
〒617-0812 京都府長岡京市長法寺川原谷13─6
電話 075-955-0307  携帯 090-5156-7593
Fax 075-955-0214 又は020-4669-6788
URL http://compliance.rima21.com/   mail: home@rima21.com
…………………………………………………………………………………………



スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在19,010コラム