野球賭博とか八百長とかでいろんな力士がごっそり引退しましたが、
その後、なにをやってるのか気になって調べてみた。


●2008年の大麻問題で引退した人

・若ノ鵬(元・前頭)
大麻所持で逮捕。翌2009年にロシアに帰国。
その後、アメフト選手へ転向を図る。
2011年、米フロリダ州・ウェバー国際大のアメフト部に入部。
将来的にはNFLを目指している模様。

・露鵬(元・小結)
・白露山(元・前頭)
大相撲協会の検査で大麻の陽性本能が出たため、共に解雇。(逮捕はされていない)
解雇処分を不服とし裁判を起こす。
最新のニュースは、2011年6月29日の、協会の再発防止委員会の元メンバーに
損害賠償を求めた訴訟の二審判決。請求は棄却されている。
その後の動向は不明。最高裁まで争うのかね?

・若麒麟(元・前頭)
翌2009年に大麻所持で逮捕。解雇される。
その後、起訴され、懲役10ヶ月執行猶予3年の判決を受ける。
解雇後はプロレスラーに転身。アントニオ猪木によって旗揚げされたIGFに所属。
2010年9月に、本名の鈴川真一としてデビューする。


●2010年の野球賭博問題で引退・退職した人

・琴光喜(元・大関)
野球賭博に関与したため解雇。
その後、東京地裁に地位保全仮処分申請を申し立てるも、却下される。
2011年4月に、大関としての地位確認を求め日本相撲協会を提訴。
その後、5月にプロデュースしたつけ麺屋「麺屋光喜」が開店している。

・貴闘力(元・関脇、当時・大嶽親方)
野球賭博に関与したため解雇。
その後、焼肉店「ドラゴ」を開店。現在に都内に2店舗を構える。
2011年3月には、2トン分の肉を用意し、東北の被災地で炊き出しを行った。

・古市(古市貞秀、元・十両)
野球賭博に関与したため解雇。
翌年、賭博開帳図利罪で、元幕下力士の兄や、母親らと共に逮捕。
懲役10ヶ月執行猶予3年の判決を受ける。


●2011年の八百長問題で引退・退職した人

・徳瀬川(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。
5月28日に都内のホテルにて断髪式。
その後、モンゴルに帰国し、モンゴル相撲の「ナーダム」に出場した。
2ch情報だが、モンゴルの警備会社に就職したとの話もある。

・白馬(元・小結)
引退勧告を受けて引退届を提出。6月18日、都内のホテルにて断髪式。
同時に2008年に結婚していた妻との結婚披露宴を行う。
ちなみに夫人は、時天空の妹とのこと。
その後は、母親が両国で経営するモンゴル料理屋「ウランバートル」を手伝っている。

・春日王(元・前頭)
引退勧告を受け4月4日に引退届を提出。5月28日、両国国技館にて断髪式。
その後は不明だが、断髪式のニュースを見ると、
時事ドットコムでは「今後は日本で働くという」
産経ニュースでは「韓国から有望株を角界に送る仲介役になりたいとの考えも表明」
とのこと。

・光龍(元・前頭)
引退勧告を受け引退届を提出。5月29日、都内のホテルにて断髪式。
光龍の応援ブログの記述によると、引退後も日本に留まり、
ビジネスマンに転身する予定とのこと。

・猛虎浪(元・前頭)
引退勧告を受け4月4日に引退届を提出。
5月22日、技量審査場所後の立浪部屋の打ち上げパーティー(寿司屋)にて断髪式。
日本を相手にしたモンゴル国内でのビジネスを行う、との報道有り。
その後、IGFにてプロレスデビューという報道もあったが、実現には至っていない。

・琴春日(元・前頭)
引退勧告を受け4月4日に引退届を提出。5月29日、都内のホテルにて断髪式。
その後に関しては「飲食店の経営を目指して修業に励む予定」との報道があった。

・将司(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。4月23日、入間川部屋で断髪式。
その後の動向は不明。

・豊桜(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。4月24日、陸奥部屋で断髪式。
陸奥部屋のHPによると、柔道の整体師を目指し勉強中とのこと。

・境澤(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。9月3日、都内のホテルにて断髪式。
その後の動向は不明。

・霜鳳(元・小結)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。5月22日、時津風部屋にて断髪式。
その後、福岡の知人が経営する養鶏会社に就職。

・旭南海(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。4月17日、都内のちゃんこ料理店で断髪式。
4月30日に、夫人の出身地である福岡市へと引っ越した模様。
その後の動向は不明。

・安壮富士(元・前頭)
引退勧告を受け4月4日に引退届を提出。5月29日、両国国技館にて断髪式。
その後、伊勢ヶ濱部屋のコーチに就任している。

・若天狼(元・十両)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。7月31日、都内ホテルにて断髪式。
その後の動向は不明。

・清瀬海(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。断髪式は行わず、髷は自分で切った模様。
11月下旬、錦糸町に自身のスナック「愛」を開店する予定。

・保志光(元・十両)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。
「一時帰国後、都内で断髪式を行う予定」という報道があったが、
続報が無く、その後の動向は不明。

・十文字(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。6月4日、両国国技館にて断髪式。
断髪式の時点では「今後は未定」とのこと。その後の動向は不明。

・霧の若(元・十両)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。6月5日、陸奥部屋にて断髪式。
その後の動向は不明。(某SNSによると、8月の時点で無職らしいが)

・山本山(元・前頭)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。9月3日、都内のホテルにて断髪式。
その後、アメリカの相撲イベントからオファーがあり渡米。
3週間滞在し「600-pound Sumo Star "YAMA"」の名前で、相撲タレントとして活動した。
未確認だが、エジプトにもタレントとしていく予定があるとかないとか。
今後もタレント活動を継続するかは不明。

・白乃波(元・十両)
引退勧告を受け4月5日に引退届を提出。9月3日、都内のホテルにて断髪式。
その後の動向は不明。未確認だが、山本山と一緒にアメリカに同行したとの話もある。

・蒼国来(元・前頭)
引退勧告を受けるも処分に応じず、解雇処分となる。
4月22日、幕内力士としての地位保全及び給与支払い仮処分を東京地裁に申請。
6月9日、相撲協会は幕内力士の月給に当たる約130万円を1年間支払う内容で和解。
6月18日、力士としての地位確認及び給与の支払いを求める本訴訟を東京地裁に起こす。
現在も裁判は継続中。
なお、蒼国来自身は解雇後も荒汐部屋で生活。復帰のために稽古も行っている模様。

・星風(元・十両)
引退勧告を受けるも処分に応じず、解雇処分となる。
4月22日、幕内力士としての地位保全及び給与支払い仮処分を東京地裁に申請。
6月22日、十両力士の月給に当たる103万6千円を1年間支払う内容で和解。
7月1日、力士としての地位確認及び損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こす。
現在も裁判は継続中。
なお、星風はかつて所属した尾車部屋には出入り禁止となっている模様。

・海鵬(元・小結、当時・谷川親方)
退職勧告を受けるも処分に応じず、解雇処分となる。
現在は加圧トレーニング専門ジムの経営、およびインストラクターとして働いている。

・千代白鵬(元・前頭)
協会より出場停止2年の処分を受け、その後引退する。
4月16日、都内のホテルにて断髪式。引退後は料理人の道を目指しているとのこと。

・恵那司(元・幕下)
協会より出場停止2年の処分を受け、その後引退する。
4月23日、入間川部屋で断髪式。
故郷の岐阜に戻り、第二の人生のために自動車免許の取得を目指すとのこと。
その後の動向は不明。

・春日錦(元・前頭、当時・竹縄親方)
協会より職務停止2年の処分を受け、その後退職する。
5月1日に断髪式をする予定だったが騒動により中止。理容店で断髪した模様。
その後、自動車免許の取得を目指しているとの報道があった。
その後の動向は不明。


…と、ネットで確認できた情報をまとめると、こんな感じでした。
すんなり再就職できている人も居れば、苦労している人、
まったく消息がつかめない人、復帰のために戦っている人、
意外な道に転向している人…と、様々ですね。

個人的に若ノ鵬がアメフトやってるのには驚いた。
大学の部活のサイト見たら、元気そうだったのでよかったわ。

あと、思ったより外国人力士が帰国してない。
祖国に戻ったのを確認できるのは、徳瀬川だけで、
あとは、ちゃかり日本に残ってたりするから驚き。
モンゴルより東京の方が居心地がいいのかなぁ。

なにはともあれ、思ったよりも
新しい道を見つけて頑張っている人が多かったので、安心しました。
皆さん、第二の人生で大きな花を咲かせてください。